内分泌 - MyMed 医療電子教科書

MyMed(マイメド)は、究極の医療電子教科書の作成を通じて、利用者のニーズにあった理想的な医療情報サイトを作ろうというプロジェクトです。

MyMed


このページを印刷

「内分泌」一覧

腎移植

カテゴリー:内科腎臓・内分泌内科腎臓

 腎移植は大別すると、生体腎移植と献腎移植に分かれる (表1)。生体腎移植は、文字通り生体ドナーから摘出した腎臓をレシピ...

ADH分泌不適切症候群

カテゴリー:小児小児科乳幼児、子ども腎臓内分泌

 ADH分泌不適接症候群(SIADH)は、「血漿浸透圧の低下にもかかわらず非生理的なADH分泌が続いている状態」と定義さ...

ケトン性低血糖症

カテゴリー:内科糖尿病・代謝内科小児小児科乳幼児、子ども内分泌

 ケトン性低血糖症は1歳6ヶ月頃から5歳頃までに認められる疾患で、この時期の低血糖の原因として最も頻度が高いとされる。理...

下垂体腺腫

カテゴリー:外科脳神経外科内分泌

 下垂体はヒトの体にとって大切なホルモンの中枢です。脳にぶら下がる形をしており(下垂体の名称の由来)、直径1cmほどの小...

成長ホルモン分泌不全性低身長症

カテゴリー:小児小児科乳幼児、子ども内分泌

 成長ホルモン分泌不全性低身長症の診断と治療の基準は、厚生労働省間脳下垂体機能障害調査研究班より、「成長ホルモン分泌不全...

インスリン療法

カテゴリー:内科糖尿病・代謝内科内分泌代謝(糖尿、肥満など)

 1921年にBantingとBestによりインスリンが発見されてから糖尿病治療は飛躍的に発展してきた。1980年代にな...

血漿吸着

カテゴリー:内科腎臓・内分泌内科腎臓

 アフェレシス治療は近年飛躍的に進歩しアフェレシス療法に携わっている関係者には抵抗なくうけいれられてきてはいるが、一般医...

Bartter症候群/Gitelman症候群

カテゴリー:内科腎臓・内分泌内科小児科乳幼児、子ども肝臓

Bartter症候群  1962年、Bartterらは成長障害のある黒人男性に高アルドステロン血症、低K血症とアルカロ...

低血糖症

カテゴリー:内科腎臓・内分泌内科代謝(糖尿、肥満など)

 生体の基本的栄養源であるブドウ糖(グルコース,glucose)の血中濃度(血糖値)は常時,比較的狭い範囲(空腹時血糖値...

プラダー・ウイリー症候群

カテゴリー:腎臓・内分泌内科小児小児科精神科乳幼児、子ども内分泌食事療法

 PWSは、1956年内分泌科医のプラダーと神経科医のウイリーが報告した奇形症候群で、内分泌学的異常としては肥満、糖尿病...

卵巣機能不全

カテゴリー:小児小児科乳幼児、子ども思春期・二次性徴女性女性性器内分泌

 卵巣は、主に2つの機能を持っている。第1はホルモンを合成することであり、第2は成熟した卵子を形成して排卵することである...

ネフローゼ症候群

カテゴリー:腎臓・内分泌内科小児小児科乳幼児、子ども腎臓内分泌

 ネフローゼ症候群とは、その名の通り1つの病気の名前ではなく、状態を示す言葉である。ある一定の条件(診断、鑑別診断の項目...

急性腎炎症候群

カテゴリー:内科腎臓・内分泌内科リウマチ科感染症内科小児腎臓血圧リウマチ・膠原病感染症

 WHOの定義による臨床症候群分類のひとつである急性腎炎症候群は、腎実質(本来は糸球体)の急性炎症を基に血尿/蛋白尿や円...

MODY

カテゴリー:内科糖尿病・代謝内科膵臓内分泌代謝(糖尿、肥満など)

 若年(通常25歳未満)で診断され、肥満がなく、親や兄弟に糖尿病が認められる場合にはMODYというタイプの糖尿病が疑われ...

腹膜透析

カテゴリー:内科腎臓・内分泌内科腸・腸間膜腎臓

 腹膜透析療法には間歇的腹膜透析(Intermittent peritoneal dialysis :IPD)と持続的携...

急速進行性糸球体腎炎

カテゴリー:内科腎臓・内分泌内科腎臓

 急速進行性糸球体腎炎(rapidly progressive glomerulonephritis、以下RPGN)はW...

血栓性微小血管症(HUS, TTP)

カテゴリー:内科腎臓・内分泌内科神経内科小児小児科乳幼児、子ども腎臓

 血栓性微小血管症 (Thrombotic microangiopathy:TMA)とは、種々の臓器の微小血管に血栓を生...

急性腎不全

カテゴリー:内科腎臓・内分泌内科腎臓

 急性腎不全とは、急激な腎機能の低下により体液の恒常性が維持できなくなり、高窒素血症、体液過剰、水電解質異常などを呈する...

急性副腎不全

カテゴリー:小児小児科乳幼児、子ども内分泌

 副腎皮質ホルモンは生命維持に欠かすことのできないステロイドホルモンであり、急性副腎不全は、生体が必要とする副腎皮質ホル...

甲状腺機能低下症・亢進症

カテゴリー:小児小児科乳幼児、子ども内分泌リウマチ・膠原病

 血中甲状腺ホルモンが過剰にある病態を甲状腺機能亢進症、不足する病態を甲状腺機能低下症と言う。しかし「甲状腺」と言わ...

顕微授精

カテゴリー:女性女性診療科泌尿器科女性性器内分泌

 顕微授精とは生殖補助医療の一つで、不妊症治療において体外受精を実施しても受精が成立しない場合に行われる媒精法で、精子が...

高血圧性腎硬化症

カテゴリー:内科循環器内科腎臓・内分泌内科心臓腎臓血圧血管

 腎硬化症を含む腎機能障害は慢性腎臓病(chronic kidney disease: CKD)と総称され、腎臓病の早期...

停留精巣・移動性精巣

カテゴリー:小児小児外科乳幼児、子ども男性性器内分泌

 停留精巣は精巣が正常の下降経過の途中で停留して、陰嚢底部にまで到達していない状態である。移動性精巣は、精巣が鼡径部と陰...

新生児マス・スクリーニング検査の異常

カテゴリー:小児小児科乳幼児、子ども内分泌代謝(糖尿、肥満など)

 早期発見し、治療することで症状の発生が予防される先天性代謝異常症と内分泌疾患の中で、発生頻度が比較的高く、信頼度の高い...

肥満

カテゴリー:小児小児科乳幼児、子ども内分泌

肥満の定義  肥満は過剰な脂肪蓄積である。 肥満、肥満症、メタボリック症候群  肥満は過剰な脂肪蓄積状態であり、...

思春期早発症

カテゴリー:小児小児科乳幼児、子ども内分泌

 何らかの原因により、思春期にみられる身体的変化(二次性徴)が異常に早期にみられる疾患。視床下部―下垂体―性腺系に本来な...


このページを印刷

診療科別