関節 - MyMed 医療電子教科書

MyMed(マイメド)は、究極の医療電子教科書の作成を通じて、利用者のニーズにあった理想的な医療情報サイトを作ろうというプロジェクトです。

MyMed


このページを印刷

「関節」一覧

内反足・外反足

カテゴリー:小児科整形乳幼児、子ども関節

 内反足・外反足とは文字通り足部が内反・外反している状態を指す。内反とは、内がえし(足の裏が内側を向き、通常は足関節が底...

痛風・高尿酸血症

カテゴリー:内科リウマチ科関節

 痛風は1960年頃までは稀な疾患であったが、食生活の欧米化やアルコール摂取の増加により年々増加の一途をたどっており、現...

先天性股関節脱臼

カテゴリー:小児小児科整形外科乳幼児、子ども関節

 新生児期から乳児期における小児整形外科分野の代表的疾患である.  発生頻度は人種的,地域的にかなりの差があるが...

デュプイトラン拘縮、デュプイトラン病

カテゴリー:整形整形外科関節

 手のひらや指にしこりが生じ、指が曲がっていく病気にデュプイトラン拘縮があります。「指が曲がっていて伸ばせない」という状...

離断性骨軟骨炎

カテゴリー:整形整形外科関節リハビリ

 離断性骨軟骨炎は軟骨下骨の骨壊死であり、距骨や上腕骨遠位にも発生するが膝関節に最も高頻度に発生する。膝関節内での好発部...

前十字靱帯損傷

カテゴリー:整形整形外科高齢者関節リハビリ

 骨性には不安定性な膝関節の安定性に内側側副靱帯(MCL: medial collateral ligament)、外側...

反復性膝蓋骨脱臼

カテゴリー:整形整形外科関節リハビリ

 膝蓋骨不安定症やアライメント不良に含まれる病態には、膝蓋骨の異常なトラッキングから反復性膝蓋骨脱臼亜脱臼、習慣性膝蓋骨...

半月損傷

カテゴリー:整形整形外科関節リハビリ

 大腿骨顆部と脛骨高原との間にある線維軟骨である内側半月および外側半月は、荷重時などに関節軟骨や軟骨下骨に加わる応力を分...

大腿骨内顆骨壊死症

カテゴリー:リウマチ科整形整形外科高齢者関節リハビリ

 骨壊死は骨の死を意味し大腿骨顆部の血行が障害をうけることにより発生すると考えられている。現疾患がなく発症する特発性とス...

変形性膝関節症

カテゴリー:リウマチ科整形整形外科高齢者関節リハビリ

 変形性関節症は進行性で非可逆的な関節軟骨の変性、磨耗により関節痛、関節の変形、可動域制限が生じる疾患と定義される。最も...

環軸椎回旋位固定

カテゴリー:外科整形整形外科脊髄関節

 小児が首を横に向けたまま、正面や反対側を向けなくなる斜頚の一つ。急に首の痛みを訴え、同時に斜頚を呈する。ほとんどの場合...

側弯症

カテゴリー:外科整形外科乳幼児、子ども脊髄関節

 側弯症とは脊柱が左右方向に弯曲した状態をいう。実際は前後への曲がりやねじれも起きている三次元的な脊柱変形である。(写真...

大腿骨頭壊死症

カテゴリー:整形整形外科関節

 大腿骨頭の阻血のために生じます。骨頭壊死が起きた直後には無症状ですが、壊死の範囲が体重を支える部分に相当する場合には大...

変形性股関節症

カテゴリー:整形整形外科関節

 股関節は脚の付け根と骨盤との間にあります。ボール型をした大腿骨頭とソケット状の骨盤(寛骨臼)からなる関節で、関節面は軟...

手根管症候群

カテゴリー:整形整形外科関節

 手首(手根部)での正中神経障害であり、手指のしびれが生じ、進行するとつまみ動作が困難になる。

肘部管症候群

カテゴリー:整形整形外科関節

 肘での尺骨神経障害であり、初期は小指と環指半分のしびれが生じ、進行すると手の筋肉がやせて使いづらくなる。

顎関節症

カテゴリー:外科歯科歯・あご関節筋肉

 顎関節症とは「顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節(雑)音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする慢性疾患群の総括的診断名であ...

滑膜肉腫

カテゴリー:整形整形外科関節筋肉がん

 滑膜肉腫は青年期(15~35歳) の男性の軟部に多く発生する悪性腫瘍です。滑膜という名前がついていますが滑膜から発生し...

悪性線維性組織球腫(軟部)

カテゴリー:整形整形外科関節

 悪性線維性組織球腫は、骨ならびに軟部の両方に発生する原発性悪性腫瘍です。「肉腫」と呼ばれる筋肉や骨などに発生する「がん...

関節リウマチ

カテゴリー:アレルギー科リウマチ科外科整形整形外科関節リウマチ・膠原病

 関節リウマチ(Rheumatoid Arthritis)は、原因不明とされる全身性炎症性疾患で、病状が進行すると徐々に...

リウマチ性頸椎病変

カテゴリー:整形整形外科関節リウマチ・膠原病

 関節リウマチは関節滑膜に発生して関節を破壊する原因不明の炎症性疾患である。頸椎にも滑膜関節があるためリウマチ病変が波及...

頸椎症性脊髄症

カテゴリー:整形整形外科関節

 頚椎の椎間板変性、骨棘形成、椎間関節の変性、脊柱靭帯(後縦靭帯か黄色靭帯)の肥厚、さらにこれらの変化に伴って発生する脊...

頸椎椎間板ヘルニア

カテゴリー:整形整形外科関節

 頚椎の椎間板組織が頸椎内での神経の通り道に脱出して、脊髄あるいはその分枝である神経根が圧迫されることによって神経症状を...

単純性股関節炎

カテゴリー:小児小児科乳幼児、子ども関節

 5~6歳に好発する急性の一過性股関節炎。数日の安静で殆どの場合は治癒する。

発育性股関節形成不全

カテゴリー:小児科整形整形外科乳幼児、子ども関節

 出生前後の環境因子や先天性因子により、大腿骨頭が関節包に包まれたままの状態で脱臼したもの。無治療では将来歩行障害(疼痛...


このページを印刷

診療科別