筋性斜頸 - MyMed 医療電子教科書

MyMed(マイメド)は、究極の医療電子教科書の作成を通じて、利用者のニーズにあった理想的な医療情報サイトを作ろうというプロジェクトです。

MyMed


このページを印刷
最終更新日:2010.11.29

筋性斜頸(きんせいしゃけい)

muscular torticollis

執筆者: 芳賀 信彦

概要

 筋性斜頸とは、片側の胸鎖乳突筋の短縮により、患側に頭を傾け、顔が健側を向く姿勢をとる疾患である。胸鎖乳突筋部に腫瘤が存在し、生後2〜3週に最も顕著になる。80〜90%の症例で、数ヵ月で腫瘤は消失し、斜頚位、頚椎の可動域制限も治癒する。

病因

 胸鎖乳突筋部の腫瘤が、生下時の外傷によるものか、子宮内ですでに存在するかは不明である。

病態生理

 短縮した胸鎖乳突筋には線維化した索状物が存在する。胸鎖乳突筋の鎖骨枝の短縮により健側への頚部側屈が、胸骨枝の短縮により患側への頚部回旋が制限される。

臨床症状

自覚症状  

 小児期には自覚症状がない。年長以降まで放置された、あるいは再発した例で、頚部の可動域制限を自覚したり、頚部や肩のこりや痛みを訴えることがある。

他覚症状  

 頚部は斜頚位(患側への側屈、健側への回旋)をとり(図1)、反対方向への可動域が制限される。新生児期には胸鎖乳突筋に腫瘤を触れるが、徐々に腫瘤を触れなくなり、胸鎖乳突筋の緊張を触れるようになる(図2)。頭蓋骨の非対称(健側の後頭部が扁平化する)を認める。放置された年長例では、顔面の非対称、頚椎から上位胸椎にかけての側弯変形(健側凸)を認めることがある。


(図1)左筋性斜頸


(図2)右筋性斜頸

診断・鑑別診断

 臨床所見から診断を容易につけることができる。小児において斜頚位を示す他の疾患としては、骨性斜頚と眼性斜頚がある。骨性斜頚は頚椎の先天奇形より斜頚位をとるもので、多くの症例は、癒合椎、半椎などにより短頚、後毛髪線低位、頚部可動域制限を伴うKlippel-Feil奇形である。眼性斜頚は斜視の一部に伴うもので、何かを凝視する際に斜頚位が目立ち、目を閉じると斜頚位が改善するという特徴を持つ。これらの他に、環軸椎回旋位固定を鑑別する必要がある。これは後天的に環椎と軸椎の間が左右どちらかに回旋して固定するもので、外傷や感染などをきっかけに発症することが多い。

治療

 治療として新生児期に装具治療や徒手切腱術を行うとの報告もあるが、無治療、経過観察の方針をとる整形外科医が多い。2〜3歳以降に斜頚位や可動域制限が残った場合胸鎖乳突筋を解離する手術を行う。

予後

 新生児期に胸鎖乳突筋の腫瘤を認める中で、自然軽快せず斜頚位が残存するのは10~20%の症例である。手術を行った筋性斜頸の一部に再発を認める。

執筆者による主な図書

1) 五十嵐隆、編集(芳賀信彦、共著):目でみる小児救急,文光堂

2) 藤井敏男、編集(芳賀信彦、共著):小児整形外科の要点と盲点,文光堂

3) 越智隆弘、総編集、藤井敏男、中村耕三、専門編集(芳賀信彦、共著):最新整形外科学大系 24巻 小児の運動器疾患,中山書店

4) 日本整形外科学会小児整形外科委員会編集(芳賀信彦、共著):骨系統疾患マニュアル、第2版,南江堂

5) 越智隆弘、総編集、中村利孝、吉川秀樹、専門編集(芳賀信彦、共著):最新整形外科学大系 21巻 骨系統疾患、代謝性骨疾患,中山書店
 

執筆者による推薦図書

1) Spranger JW, et al:Bone Dysplasias, 2nd ed,Oxford

2) Morrissy RT, Weinstein SL:Lovell and Winter’s Pediatric Orthopaedics,Lippincott

3) Herring JA:Tachidjian’s Pediatric Orthopaedics, 4th ed,Saunders

(MyMedより)その他推薦図書

1) 日本小児整形外科学会教育研修委員会 編集:小児整形外科テキスト,メジカルビュー社 2004

2) 坂巻豊教 編集:整形外科医のための小児日常診療ABC,メジカルビュー社 2003

免責事項

情報の正確性には最善の注意を払っておりますが、内容により生じた損失、損害についてMyMedおよび執筆者はいっさいの責任を負わないものとします。
ご自身の健康上の問題については、専門の医療機関とご相談ください。

※ この記事に関するご意見をお聞かせください。


このページを印刷

診療科別


※ マイメドでは、疾患項目の追加、および最新情報をお知らせするためにメールマガジンを配信しております。ご希望の方は下記にメールアドレスを入力の上、送信ボタンを押してください。
  なお、次の職業の方は、職業をご選択の上、メールアドレスを入力の上、送信ボタンを押してください。

メールアドレス: メールアドレス(確認用):
医療関係者の方はご選択ください: