塩川 芳昭 - MyMed 医療電子教科書

MyMed(マイメド)は、究極の医療電子教科書の作成を通じて、利用者のニーズにあった理想的な医療情報サイトを作ろうというプロジェクトです。

MyMed


このページを印刷
最終更新日:2010.07.05

塩川 芳昭(しおかわ よしあき)

Shiokawa Yoshiaki

所属:

杏林大学脳神経外科

画像:塩川 芳昭

肩書:

杏林大学脳神経外科教授 

経歴:

1982年東京大学医学部医学科卒業
1982年東京大学附属病院研修医
1983年東京警察病院脳神経外科 研修医
1985年富士脳障害研究所付属病院 医員
1986年都立府中病院脳神経外科 主務
1989年Lund 大学 (Sweden) 脳神経外科
1992年Karolinska研究所(Sweden) 脳神経外科
1992年富士脳障害研究所付属病院 医長
1993年杏林大学脳神経外科 講師
1998年 同 助教授
2003年 同 教授 
2009年 杏林大学付属病院 脳卒中センター長 現在に至る

専門:

脳血管障害の病態解明ならびに治療法の開発、
良性脳腫瘍の治療、脳神経外科手術教育

専門医資格:

日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本頭痛学会専門医
厚労省死体解剖資格

症例数:

脳動脈瘤1100例
脳動静脈奇形120例
脳下垂体腫瘍250例
聴神経腫瘍100例

指導症例、他院依頼手術を含めると最近5年間は
動脈瘤、腫瘍それぞれ年間約100例の手術に関与している

所属学会:

日本脳神経外科学会 代議員、機関誌編集委員、広報委員、2010年関東地方会会長
日本脳神経外科コングレス 機関誌査読委員
日本脳卒中学会 幹事、評議員、機関誌編集委員、脳卒中合同ガイドライン委員
日本脳卒中の外科学会 運営委員、機関誌編集委員
日本脳腫瘍の外科学会 運営委員
日本老年脳神経外科学会 運営委員
日本脳ドック学会 評議員、脳ドックガイドライン委員、2011年会長
脳神経外科手術・機器学会 運営委員
スパズムシンポジウム 世話人、2006年会長
マウント富士ワークショップ 幹事、事務局長、2004年会長
微小解剖セミナー 運営委員、2009年会長
比叡山手術カンファランス 代表幹事 2010年会長
分子脳血管病 編集委員
Neurosurgery Now 編集委員
日本脳神経CI学会 機関紙編集委員
術中画像学会 運営委員
Brain and Nerve 審査委員
Journal of Cerebrovascular Diseases 審査委員
厚労省 薬事食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会員

このページを印刷

診療科別