豊島 勝昭 - MyMed 医療電子教科書

MyMed(マイメド)は、究極の医療電子教科書の作成を通じて、利用者のニーズにあった理想的な医療情報サイトを作ろうというプロジェクトです。

MyMed


このページを印刷
最終更新日:2014.06.08

豊島 勝昭(とよしま かつあき)

ToyoshimaKatsuaki

所属:

神奈川県立こども医療センター新生児科

肩書:

科長
(横浜市立大学循環制御医学教室客員准教授、東京女子医科大学周産期事業部非常勤講師、東京女子医科大学循環器小児科研究員)

経歴:

平成6年 新潟大学を卒業
平成6年~ 神奈川県立こども医療センターにて小児科・新生児学の臨床研修。
平成10年~ 東京女子医大心臓血圧研究所で小児循環器学の臨床研修。
平成12年 COX-2選択的阻害薬の動脈管収縮作用に関する研究で博士号を修得。

平成12年~ 神奈川県立こども医療センター新生児科医員。
平成16年~ 神奈川県立こども医療センター新生児科医長。
平成26年~ 神奈川県立こども医療センター新生児科科長。

平成15年 日本未熟児新生児学会賞
平成18年 日本小児循環器学会Young Investigator Award(YIA賞)
平成18年 アジアPediatric Reseach学会のYoung Investigator Award(新生児学部門YIA賞)
平成19年 神奈川県立こども医療センター最優秀論文賞(黒木賞)
平成19年 アジアPediatric Reseach学会のYoung Investigator Award(小児循環器学部門YIA賞)
平成26年 神奈川県「いのちの授業大賞」優秀賞

平成20年 神奈川県職員提案事業制度に応募して政策として採択(平成21-22年度に実施予定)
<安心して妊娠・出産のできる神奈川県をめざして~新生児医療の崩壊の阻止をめざした短期有給研修医制度の創設~>

平成21年 日本未熟児新生児学会<EBMに基づく未熟児動脈管開存症の診療ガイドライン(JPrePガイドライン)>の作成責任者
平成23年〜厚生労働省指定研究<周産期医療の質と安全の向上のための研究>の分担研究員
平成26年 〜厚生労働省研究<小児呼吸器形成異常・低形成疾患研究班>の分担研究者

専門:

新生児学
周産期新生児循環学

専門医資格:

日本小児科学会専門医
日本周産期新生児学会専門医

症例数:

低出生体重児:400名(超低出生体重児150名)の診療を担当医として経験

所属学会:

日本小児科学会
日本循環器学会
日本周産期新生児学会
日本未熟児新生児学会(評議員、教育委員会委員)
日本小児循環器学会
日本胎児治療学会
日本胎児心臓病研究会
日本新生児内分泌研究会
日本周産期循環管理研究会の設立幹事

このページを印刷

診療科別